「ポジティブにしていたら幸せになれる」はウソ?あなたが幸せになれない本当の理由

ビューティーマインド
スポンサーリンク

「いつでもポジティブでいれば良いことが起きる」と思い込んでいる人は要注意!

幸せになるためには、

いつも前向きでいなきゃ!
何でもポジティブに考えなきゃ!

という思い込み

これ、実はちょっと気をつける必要があるんです。

 

アパレルで店長を務めている30代のLove子さんは、

 
Love子
Love子

良い出会いのためには、いつもポジティブでいなきゃね!

というのが口癖で、どんなときでもポジティブ思考を心掛けていました。

 

でも、Love子さんは、いつもポジティブでいたはずなのに、なぜか出会う男性は、浮気グセがあったり、お金をせびってきたりと、良い出会いとは言えない人ばかり。

 

なぜ、Love子さんは、ポジティブでいることを守ってきたのに、良い出会いに恵まれなかったのか?というと・・・

 

Love子さんは、どんなにネガティブな思いが浮かんできても、ポジティブ思考に無理に切り替えていたから。

 
Love子
Love子

今日の仕事、売り上げやばかったな・・・。
私このまま、一生一人なのかな・・・(泣)

というような、本当の思い(ネガティブな感情)を無視していたんですね。

 

ポジティブな思考に、無理矢理切り替えるというのは、

自分の本音を押し殺して、我慢させていることなんです。

 

一見ポジティブに見えるけど、実際は、ネガティブ度数はさらに上がっている。

 

心の声(本音)と、発する言葉・思考がバラバラなので、とっても苦しいです。

そんな、ネガティブで自分を押し殺しているエネルギーと同調して、同じようなエネルギーを持った人が現れるんです。

 

自分で自分を雑に扱っているから、人からも同じように雑に扱われてしまいます。

 

スポンサーリンク

「幸せ」「良い出会い」を引き寄せる最大の秘訣は「良い気分」でいること

 幸せになるために・良い出会いを作りだすためには、

「良い気分」でいることが重要なんです。

「良い気分」というのは、

ずっと前向きとか、いつでもポジティブで明るい♪

とかではありません。

 

人にとって、

良い気分=ポジティブではないのです。

 

本当の良い気分というのは、

どんなに否定的でもネガティブでも横暴でも、自分の感情をすべて出して認めてあげること。

良い気分とは、自分から出るすべての感情や思考を、全く否定せず、そのまま出し切ってあげることなんです。

 

だから、

Love子
Love子

今日のC子、仕事ミスしたのに全然反省してないし。
怒っても話聞いてなくてムカつく!!怒

みたいに、感じたそのままを受け入れる。

 

誰かに怒りをぶつけるとか、言葉に出す必要はないので、自分が心の中で思っていることは、否定しないで感じ切ってください。

 

ポジティブでいるから、幸せになれるとか、良い出会いがあるワケではないんです。

 

出会うべき人と縁を繋げるには、自分そのままで生きること。

 

どんな感情でも、自分でちゃんと認めていくことが、心から満たされた幸せを手にできるカギなのです。

 

あなたは、つらい時・悲しい時・イライラしている時、無理矢理ポジティブにしていませんか?

 

自分の感情を否定するのは、一番自分を不幸にすることです。

 

今この瞬間から、どんな感情であっても、そのままを出し切ってあげてください。

 

自分の感情をありのまま認める「良い気分」でいることが、幸せを引き寄せますよ。

The following two tabs change content below.
幸せアドバイザー さなえ
幸せアドバイザー さなえ
悩める女子たちを幸せに導くためのエッセンスを発信中。自分と向き合うことで幸福度が上がっていく持論を展開。
タイトルとURLをコピーしました