3歳のお誕生日はアンパンマンミュージアムで、大好きなアンパンマンにお祝いしてもらおう

子育て
ママライターりか
ママライターりか

我が家の息子、3歳のお誕生日を迎えました!

お誕生日は、ディズニー?温泉旅行?テーマパーク?動物園?

、、、色々悩みましたが、今ハマりにハマっているアンパンマンに、お祝いしてもらうことに!!

横浜アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました。

 

スポンサーリンク

横浜アンパンマンこどもミュージアムへのアクセス

横浜アンパンミュージアムは、横浜駅とみなとみらい駅の中間くらいの位置にあります。

最寄駅は、みなとみらい線の新高島駅、もしくは横浜市営地下鉄ブルーラインの高島町駅です。

それぞれの駅から歩いて、7分程度

駅からのルートは、道路も広く、道なりに歩いていけばいいので、迷うことなく到着できます。

遠くからでも、ミュージアムの外壁についているアンパンマンの顔が見えるので、そこを目指して行けば大丈夫!

ちなみに、歩くことが苦にならない人なら、みなとみらいの駅から歩いて行くこともできます!

私も、ベビーカーを押してみなとみらいの駅から歩いていきました。

大人の足で、15分前後で着きます。

車の場合、駐車場もありますが有料で40台までなので、電車で行くのがオススメですね。

エントランスには、アンパンマンたちのオブジェが並んでいます。

この右手側が、アンパンマンゲート。

ここから、中に入る他に、バイキンマンゲートとドキンちゃんゲートという入り口もあります。


*公式サイトより

 

ベビーカーは、ミュージアムの中の室内のベビーカー置き場を使うことができます。

入り口で、タグをもらって名前を書いて、ベビーカーに貼っておくので、安心です。

外にも、ベビーカー置き場がありますが、壁に沿って置くだけで、特に管理はされていません。

ミュージアム内は、ベビーカーを使えません。

必要な方は、抱っこ紐を持っていくと良いです。

 

 今回は「みんなでハッピーバースデー」という朝のイベントに参加したかったので、前日入りしました!

アンパンマンミュージアムに行くのは2回目でしたが、今回の目的は「みんなでハッピーバースデー」というイベントに参加すること。

「みんなでハッピーバースデー」というイベントは、朝10時半から行なっている、キャラクターたちが誕生日をお祝いしてくれるものです。

このイベントは、1日1回ミュージアム内、1階のやなせたかし劇場で行われています。

始まるのは10時半ですが、入場可能は15分前から。

入場のためには、チケットが必要なのですが、オープンの10時に着くことを考えると、平日朝の通勤ラッシュに巻き込まれるため、前日からみなとみらい入りしました。

みなとみらいのホテルに泊まったので、ゆったりホテルのモーニングを食べてから、歩いてアンパンマンミュージアムに行きました!

 

スポンサーリンク

横浜アンパンマンミュージアムの「みんなでハッピーバースデー」に参加するには・・・

アンパンマンミュージアムは、ミュージアム館とショッピングモールに分かれています。

簡単にいうと、ミュージアム館は有料、ショッピングモールは誰でも無料で入れる、オープンなスペース。

初めて行った時は、入り口で入場料を払うのだと思っていましたが、ショッピングモールにあるお店やカフェなどを利用するだけなら、入場料は必要ありません。

ふらっと入れるので、どこが入り口なのかわからないくらいです笑

 

「みんなでハッピーバースデー」イベント会場は?

「みんなでハッピーバースデー」は、ミュージアム館の中にある「やなせたかし劇場」で行われます。

ミュージアムに入るためには、入場料がかかります。

入場料は、1歳以上の子供から税込でひとり1500円

大人1名、子供(3歳)1名で、計3000円でした。

チケットも可愛いので、記念になりますね。

また、1歳以上〜小学生以下の子供は、記念品がもらえます。

今回の記念品は、アンパンマンのカメラでした!

最近カメラ大好きの息子は、わぁ〜!!っと大喜びでした。

シャッターボタンを押すと、アンパンマンがひょこっと出てきます。

※記念品は、定期的に変わります

 

スポンサーリンク

イベント開始時間と会場内について

チケットを購入したら、「みんなでハッピーバースデー」が行われる、やなせたかし劇場を目指します。

チケット売り場のすぐ左手側に、ミュージアムへの入り口受付があり、スタッフの方が券を切ってくれます。

半券を持って、入り口受付入ってすぐ、1階のやなせたかし劇場へ。

イベントへの参加は無料。

チケットを見せるだけで、追加料金等はありません。

このイベントは、人数制限もないようです。

すでに入場受付が始まっている時間だったので、並んで待つこともなく、お誕生日の冠をもらって、劇場内へ。

冠は、紙製ですがしっかりとしていて、後ろにたくさん切り込みがあるので頭の大きさに合わせて、サイズを変えられます。

息子は嫌がるかなと思ったけれど、すんなりかぶってくれました!

劇場内は、そこまで大きくなく、席は3列だけなのでステージがとても近いです。

入ったのが結構ギリギリだったので、息子と空いている立ち見スペースへ。

10時半までの数分間は、スタッフのお姉さんが、話をしてイベント開始までお誕生日気分を盛り上げてくれました!

 

スポンサーリンク

いよいよイベント開始!(以下ネタバレ注意です)

10時半になり、イベント開始!

音楽と共に、ステージには、カレーパンマンとしょくぱんまんが現れ、お姉さんと3人でしばしトーク。

お誕生日の歌をみんなで練習して、お祝いスタートです。

最初はアンパンマンは出てきません。

お姉さんの呼びかけに従って、みんなで「アンパンマーン!!」と呼ぶと、ケーキを持ったアンパンマンが登場!

ハッピーバースデートゥーユー♪と、親も子供も一緒に歌い、アンパンマンたちは拍手でお祝いしてくれました。

そんな感じで、ステージは終了。

あっさりでしたが、息子は緊張した表情の中でも、時折微笑んでステージを見つめていたので、かなりうれしかったのではないかと思います。

そんな息子の表情を見て、ウルウルする母。。。

 

スポンサーリンク

ステージ終了後は、アンパンマン・カレーパンマン・しょくぱんまんと握手タイム

ステージが終わったら、お待ちかね!

アンパンマンたちと、握手やタッチ、ハグタイムです。

ステージ上で、ひとりひとりキャラクターたちと触れ合える、贅沢な時間。

アナウンスに従って、1列目に座っていた親子から順にステージに進みます。

1列目、2列目、3列目、立ち見スペースの順番で進んでいきます。

息子は待ちきれず、冠を外したり、外に出たくてウズウズ。

早めにキャラクターたちと触れ合いたい場合は、1列目に座っておくと良いと思います。

なんとかなだめながら、ようやく息子の番!

大好きなカレーパンマンを目の前に、一瞬固まりましたが、カレーパンマンが腕を広げてくれたので、胸に飛び込んでいきました。

熱い抱擁…

10秒くらい固まって動かず、、、笑

カレーパンマンも優しくて、無理やり離そうとしなかったので、ほっといたらずっとギューしたままになりそうなくらいでした。

しょくぱんまんともギューして、タッチ!

最後にアンパンマンと。

意外とあっさり。

触れ合いタイムは、スタッフの方による記念撮影などはありませんが、自由に撮影OKなので、写真や動画取り放題です!!

みなさん、スマホを片手に我が子のうれしそうな姿をパシャパシャ。

動画を撮りながら、ここでも母は息子の成長にウルウルしてました〜。

 

スポンサーリンク

「みんなでハッピーバースデー」感想

そんなこんなでイベントは、触れ合いタイムも入れて20分くらいで終わりました。

あっというまだったけど、連れて行って良かった!

その一言につきます。

息子と、アンパンマンたちのハグが見られて良かった!

普段テレビで見ているキャラが、目の前に現れてびっくりしていましたが、やっぱりうれしかったんでしょうね。

誕生日から日にちがたっても、「アンパンマンミュージアム行く!」って、毎日言ってます。

時々思い出すのか、ハッピーバースデー♪とひとりで歌っているので、言った甲斐があるなぁとしみじみ思います。

 

スポンサーリンク

イベント終了後はミュージアム内で遊ぶ

イベントが終わった後は、ミュージアム内を満喫しました!

ミュージアム内は、再入場のスタンプを2階で押してもらえば、出入り自由です。

やなせたかし劇場のすぐ近くには、虹色の滑り台があります。

年齢を確認され、スタッフの方の管理のもと、ひとりずつ好きな色の滑り台を滑ることができます。

対象年齢は、3歳以上小学生未満と書かれていますが、2歳以下の子は一番右の赤いレーンのみ、滑ることができるようでした。

息子はこの滑り台が大好きで、何回も列に並んで滑ってました。

1階には、他にもわくわくトンネルやミュージアムショップ、壁付遊具などがあります。

 

スポンサーリンク

2階、3階はアンパンマンの世界観に浸れます

階段を上がって2階へ。

ここは、ふれあいタウンというゾーンです。

・みんなのまち
・みみせんせいのがっこう
・カバオくんがお菓子を隠してるおうち
・バイキンUFO
・しょくぱんまんごう
・SLマン
・やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム紹介ギャラリー
・キッズルーム

などがあります。

キャラクターたちと写真を撮ったり、お寿司屋さんやアイス屋さんごっこも楽しめます。

みみせんせいのがっこうでは、工作ができる時間があったり、キッズルームでも楽しいイベントの時間があります。

イベントがない時間もアンパンマンの歌がスクリーンに流れていたり、こちらのスペースでは、靴を脱いでおもちゃで遊べますよ。

続いて3階は、なかよしタウン。

・もぐりん
・アンパンマン号
・たいけんジオラマ
・おでむかえジオラマ
・はっけんジオラマ

などがあります。

アンパンマン号は人気で、結構長い列になって順番待ちする時間帯もあります。

中では座って、ハンドルを回すことができます。

親はみんな外で写真撮影に必死!!

12時前後は比較的空いていました。

石の上を渡ると絵が変わるゾーン。

楽しくて何度もピョンピョン。

おでむかえジオラマは圧巻!

キャラクターたちがズラッと並んでいます。

初めて行った時は、息子はいろんなキャラクターを指差して喜んでいましたが、2回目の今回はスルーでした(汗)

はっけんジオラマには、西部のまちやすなおとこがいる砂漠など、アニメの世界に飛び込んだような気分に。

息子は西部のまちに釘付け。

ハンバーガーキッドたちが、ぐるぐる回ってくるので、ずっと見ていても飽きない様子。

各階にトイレがあり、2階にはベビールームがあります。

オムツ交換ができるベッドや授乳室もあります。

 

スポンサーリンク

外にはボールスペースも

一通り堪能して、再び1階へ。

1階奥には、外(屋根付き)でボール遊びができるアンパンマンの丘があります。

アンパンマンやバイキンマン、ドキンちゃんなどの柔らかい顔ボールがいくつも置いてあります。

ちょっとした坂があるので、ボールを転がしながら坂を登ったり、坂の上からボールを転がしたり…

ポンポン跳ねる柔らかいボールなので、当たっても痛くありません。

ボールの数は結構あるので、取り合いになることもなく、楽しく遊んでいました。

 

スポンサーリンク

キャラクターたちにはいつ会える?

前回来たときは、キャラクターを見かけることができませんでしたが、今回は会えましたー!

アンパンマンの丘でボール遊びをしていたら、突然アンパンマン登場!!

出て来てすぐに気づいたので、息子はすぐにハグできました!

お誕生日のステージでもギューして、この日2回目のギューでしたが、かなり息子もテンション上がってました。

アンパンマンの丘は、キャラクターに会えるチャンスが多そうです。

この日は10時半頃にはメロンパンナちゃんが来ていたし、11時頃にはホラーマンがいました!

公式ホームページには

オープン前にアンパンマンゲートで、キャラクターたちが朝のお出迎え

ショッピングモールのアンパンマン広場で、ステージ前後に触れ合える

ミュージアム内をパトロールしたり、散歩しているよ

と、書かれています。

 

スポンサーリンク

 お誕生日のお祝いはペコズキッチンで!

ショッピングモールにある、横浜アンパンマン&ペコズキッチンではお誕生日メニューが用意されています。

不二家のペコちゃんのレストランとアンパンマンがコラボした、レストランです。

バースデーパックというものがあり、一品以上の料理注文にプラス600円で

・名前入りデザート
・記念写真
・キャンドルサービス
・ハート風船

がついてくるそうです。

 

スポンサーリンク

ペコズキッチンの待ち時間を減らす方法

横浜アンパンマンミュージアムには、レストランはここしかありませんので、かなり混みます。

他にも、うどん屋さんやおにぎり屋さん、ハンバーガーが食べられるカフェ、パン屋さんなどがありますが、レストランで食べたい場合は、並ぶの必須。

でも、EPARKという予約サイトを使えば、待ち時間を最小限にできます。

当日の順番待ちと、事前に日時を指定して受付することができます。

事前予約は1ヶ月先まで、日付を選択することができます。

行きたい日にち、時間、来店人数を入力して、予約すると確認メールが届きます。

注意点は、これは席予約ではないこと。

指定した時間に、優先して席に案内してもらえるサービスです。

並んで長時間待たなくても、順番待ち予約をしておけば、指定の時間に、列の先頭に並んでいる扱いになるんです。

電話呼出を希望するを選ベば、順番が近づいた時に自動音声で電話ももらえます。

キャンセルも、メールに記載のURLから簡単にできます。

我が家でも、事前予約をしていたんですが、予定が変わったので結局行かず・・・

当日キャンセルしました。

 

スポンサーリンク

ショッピングモールには、可愛いお店がいっぱい

入場無料、誰でも自由にお買い物や軽食が楽しめるショッピングモール。

外のアンパンマン広場には大きなアンパンマンのオブジェがあります。

カラフルで、子供達は心踊る空間。

アンパンマン広場を囲むようにして、色々なお店が並んでいます。

人気のジャムおじさんのパン工場も、このゾーンにありますよ。

息子は、ふわふわぬいぐるみやさんで、だだんだんのぬいぐるみをGET!

普通におもちゃ屋さんや電気屋さんで買う方が安かったりしますが、こういうお店で買ってもらうとうれしいですよね。

可愛い袋に入れてもらえます。

 

スポンサーリンク

まとめ

3歳のお誕生日に、アンパンマンミュージアムは大正解でした!

今どハマり中のアンパンマンに、お祝いしてもらえるのは、息子にとって最高のプレゼントになったのではないかと思います。

アンパンマンが、本当にいると信じているこのタイミングで、ハグできたのもうれしかったはず。

見ている私も、息子の喜ぶ顔が見られて幸せでした。

アンパンマンが好き!って言う期間は、限られているので、また近いうちに行こうと思っています。

ママライターりか
ママライターりか

横浜アンパンマンこどもミュージアムは、今年(2019年)の夏に移転して、リニューアルオープンするとのことなので、新アンパンマンミュージアムも楽しみです!!

The following two tabs change content below.
ママライター りか
ママライター りか
元気いっぱい3歳男児のママ。子育て情報、ママに役立つ情報をリアルタイムに発信中。
タイトルとURLをコピーしました