3歳のお誕生日プレゼントで迷っているなら…おままごとキッチンで決まり!

子育て

ママライターりか
ママライターりか

息子の誕生日…クリスマスにはアンパンマンをあげたから、どうしよう。
プラレールにトミカ、レゴ、色々迷うけど…

スポンサーリンク

我が家で迷ったキッチン4選

私が子供の頃に比べて、最近は男の子でもキッチンやおままごとで遊ぶのが、普通になったんだなぁと感じています。

男女問わず、おもちゃ売り場や遊び場のキッチンセットのコーナーって人気ですよね!

うちの息子も、おままごとの野菜や果物を包丁で、ザクザク切るのが大好き。

1歳半頃から、トイザらスでジャストライクホームのサクッ!とままごとシリーズを買い集めてました。

食材はたくさん持っていたけれど、そろそろキッチンが欲しそうだったので、お誕生日プレゼントにすることに!

ただ、どのキッチンにしようか迷いました。

我が家が迷っていたのはこの4種類。

・IKEA(イケア) のミニキッチン
¥12,600

・ボーネルンドのキッチンセンター
¥12,960

・マザーガーデンのグリルキッチン
¥18,360

・RiZKiZのおままごとキッチン&ティートレイセット
¥11,800

スポンサーリンク

RiZKiZのおままごとキッチン&ティートレイセット決め手はコレ!

RiZKiZのキッチン以外は、おもちゃ売り場や遊び場で、実際に息子が遊んだことがあるものたち。

どれもそれぞれ楽しそうで、とくにマザーガーデンのキッチンは、色も可愛くて私も見かける度、テンション上がってました。

そんな中で、実際に我が家に置くとしたらどれがいいのか…

こんな基準で我が家では、「RiZKiZのおままごとキッチン&ティートレイセット」を選びました。

①シンプルでインテリアにもなる

やっぱり大きなおもちゃだし、ずっと部屋に出しっぱなしになるものなので、できるだけシンプルなものがいいなと思っていました。

何年も使うとしたら、部屋のインテリアを邪魔しないデザインの方がいいですよね。

あと、ピンクのキッチンは可愛いけれど、4歳、5歳とこの先成長していったときに、色が嫌だと言われることも考えて、飽きのこないナチュラルが一番だなと思いました。

②どっしり重量感があること

ちょっと体重をかけたくらいではビクともしない方がいい。

ぶつかったり、よりかかってもしっかりしているものがいいと思いました。

男の子で、なかなかのやんちゃ坊主なので、体当たりしても壊れないものがいいなと笑

簡単に壊されてしまったら悲しいので、木製でどっしりとしたものは必須ポイントでした。

ボーネルンドのキッチンは、プラスチック感が強いので、息子はすぐ壊しそうだなと…汗

③ちょうど良い高さ

立って遊ぶのにちょうど良い高さのものを探していました。

膝をついたり、座って遊ぶよりも、おもちゃ売り場のように立って遊べる場所が好きな息子。

立ってちょうどよい高さだと、遊びやすくてよさそうだなと思いました。

なるべく立って遊んで体力を消耗して欲しい…

実はそれが本音だったり笑

マザーガーデンのキッチンは少し低めだったので、高さはIKEAかRiZKiZがちょうど良いなと思っていました。

④流しのボウルが外せる、まな板置き場も兼用できる

1歳半くらいの頃から、遊び場にあるキッチンの流しのボウルを外して遊ぶのが好きでした。

ボウルが外せることは、息子のこだわりかなぁと思ったのでRiZKiZのボウルはドンピシャ!

あとは、その上にまな板が置けて調理台としても使えることが良かったです。

⑤ティーセットがついていたこと

キッチンだけで探していましたが、今回RiZKiZにした最大の決め手はティーセットが付いていたこと!

お値段的にもお得だし、最近お茶を飲むマネが好きな息子には別で、ティーセットを買おうかと思っていたんです。

そんなタイミングで見つけたティーセットとキッチンのコラボだったため、大きな決め手となりました。

RiZKiZのキッチンセットには、ティーセットの他にも

・スムージーメーカー
・レジスターセット
・トースター&エッグセット
・パンセット
・ベーカーズミキシングセット
・エスプレッソマシーン

などの組み合わせがあります。

ママライターりか
ママライターりか

どれも可愛くて迷っちゃう!木製でしっかりしていて、色合いも可愛い!

スポンサーリンク

ティーセットはこんな感じで、息子もさっそくお気に入り

RiZKiZのキッチンとセットになっていたティーセット。

こんな感じで、可愛すぎました!

木製でしっかりしています。

ティーポットに、ティーカップ、ソーサーやティースプーンもついています。

お茶菓子やティーパックも細部までこだわってます。  

トレーは、この柄がもともとプリントされています。

ちなみに・・・

梱包もとってもしっかりしていて安心でした!

保証書もついていました。

  

早速、息子とティータイムごっこで盛り上がってます!

スポンサーリンク

RiZKiZのキッチンを組み立ててみました

RiZKiZのキッチンは、組み立て式。

意外と部品の入った段ボールは小さかったので、楽勝かなと思いましたが、これがなかなか根気がいりました…

部品はけっこう細かく分かれています

段ボールを開けてみると、こんな感じで部品が入っています。

60センチ幅の段ボールに、細かく部品が入っていました。

木材のパーツはこれくらいバラバラなところから、組み立てていきます。

ネジ、細かいパーツはこんな感じです。

A4サイズの説明書が入っています。

全6ページで、絵の説明に沿って作ることができます。

スポンサーリンク

組み立て時間は2時間半でした

板同士をひとつひとつ組み立てていくので、けっこう時間がかかります。

組み立てには、大人ひとり(女性ひとり)でやって約2時間半でした。

途中経過↓

IHクッキングヒーターの部分には、薄い茶色の紙のシートが貼られています。

はがすと、IHクッキングヒーターが出てきました!

本物顔負け!

これに扉をつけたら、完成です。

スポンサーリンク

扉の取り付けに一番手こずりました

あとは、扉をつけるだけと思ったら…

これが一番時間がかかりました( ;∀;)

これが扉を付けた図ですが↓

最初付けた時に、なんだか傾いていて、扉を閉めると上の部分に当たってしまう…

左右対象にならない…

何度も金具パーツを取り外して、やり直していたのですが、よく説明書を読んだらちゃんと書いてありました(爆)

ママライターりか
ママライターりか

完成間近だと気を抜いて、説明書を読むのもおざなりになるよね…

説明書のこの部分に、扉の傾き等の調整方法が書かれていました。

私みたいに、何度も金具パーツも外さなくても、ここの状態から調節できるんです。

この部分のネジを緩めるだけで、傾きや扉の前後位置が簡単に変えられました。

RiZKiZのキッチン完成図

そんなこんなで、2時間半かけてキッチンが完成しました!

じゃーん!!

RiZKiZのキッチンはこんなことができます

上の部分は棚になっているので、調味料とか小さいカップやお皿を置くことができます。

左側は4口のIHクッキングヒーター。

正面奥の板には調理器具がかけられる、フックがついています。

右奥に水道がついています。

蛇口が左右に首振りします。

シンクの上に板が乗せられるので、ここで食材を切ることができます。

下のボウルの淵のサイズに合わせた溝があるので、板がきっちりおさまります。

動かないので、包丁で切っているときも板がズレず、安心。

シンクの上の板を外すと、シンクになります。

ボウルは取り外し可能です。

下には、IHクッキングヒーターのつまみが4つ。

扉を左右にあけると、棚です。

持っている食材やお鍋を配置してみると、こんな感じになりました!!

 

ママライターりか
ママライターりか

かわいー!!ナチュラルカラーなキッチンだから、お鍋やカラフルな食材の色合いがより引き立ちます!

セットのティーセットも、トレーごとしっかり収納できました◎

スポンサーリンク

息子の反応は!?キッチンの登場に大興奮!!

お昼寝から起きてきた息子。

キッチンを見つけると、無言で駆け寄り、

「ママつくったの!?」

と、大興奮。

早速遊んでくれました!

身長95センチの3歳の息子が立つと、こんな感じです。

立って遊ぶのにぴったりの高さ!

シンクのボウルにあれこれつめこんだり、お鍋に食材を入れてお料理を楽しんでます。

ティーセットのトレイに料理をのせて、運んでくる姿も萌えます(*´з`)

ママライターりか
ママライターりか

キッチンセットのプレゼント、3歳の息子には大正解でした!
毎日楽しく遊んでくれています。

私のお気に入りポイントは、地味ですが、扉を閉めたときに、静かなこと!

静かに扉が閉まるので、思いっきりバンッて閉まることがなくて良い感じです。

子供って、扉の開け閉め大好きですよね。これなら、うるさくないし、強く閉めて扉を壊される心配もありません。

The following two tabs change content below.
ママライター りか
ママライター りか
元気いっぱい3歳男児のママ。子育て情報、ママに役立つ情報をリアルタイムに発信中。
タイトルとURLをコピーしました