400円で2歳以上から乗馬ができる!110mローラー滑り台など遊具も乗り物もたくさん!こどもの国はまさにパラダイス♪

子育て
ママライターりか
ママライターりか

3歳の息子、こどもの国で初めての乗馬体験してきました!

 

 

スポンサーリンク

こどもの国とは

こどもの国は、横浜市青葉区にある、こどものための遊び場です。

現在の、天皇皇后両陛下のご成婚の際に造られた施設で、1965年に開園しました。

国民から寄せられたお祝い金を「こどものために使って欲しい」という要望から、出来た施設だそうです。

多摩丘陵に広がる、約100ヘクタールの雑木林をそのまま活かして造られています。

公園と遊園地と牧場をミックスしたような、場所です。

自然に親しみながら遊んだり、動物と触れ合ったり、乗り物に乗ることができます。

 

スポンサーリンク

こどもの国アクセス方法

こどもの国は、横浜線もしくは田園都市線の長津田駅から出ている、こどもの国線で行くことができます。

こどもの国線は、長津田駅とこどもの国を結ぶ路線で、停車駅は3駅のみ。

終点のこどもの国駅で降りて、すぐの場所にあります。

料金は片道160円です。

うし電車(こどもの国線ラッピング電車)

2019年2月12日より、牛柄のラッピング電車の運行がスタートしました。

先頭車両には牛の顔!


白と黒の牛柄が目立ちます。

電車の中は、牧場風景!

緑の床に、カラフルな座席、ポップな感じで可愛いです。


ママライターりか
ママライターりか

牛電車の登場に、息子も大喜び!中も至る所に牛の絵が描いてあるので、楽しく乗っていられます。

 

スポンサーリンク

駅からのアクセス

こどもの国駅の改札を出て、徒歩5分ほどでチケット売り場に着きます。

改札を出て、まっすぐ進むと案内があるので、従って進みます。


遊歩道があるので、階段もしくはスロープで道なりに進んでいくと…


正門、チケット売り場に到着です!

 

車でのアクセス

こどもの国駅のそばに、駐車場があります。

料金は、普通車900円。

 

スポンサーリンク

こどもの国入園料・開園時間・休園日

料金

大人・高校生 600円
小・中学生 200円
幼児(3歳以上)100円
※0~2歳は無料

年間パスポート・ウィークデーパスポートもあります。

営業時間

9:30~16:30(最終入園時間15:30)

休園日

水曜日(水曜日が祝日の場合は開園)

 

スポンサーリンク

ポニー牧場で乗馬体験

早速、園内に入ります。

入り口からすでに広い!

平日ということもあり、ほとんど人も見当たりません。

今回の最大の目的は、3歳の息子の初乗馬!!

早速、乗馬体験ができるポニー牧場を目指します。

ママライターりか
ママライターりか

かなり広大な土地なので、歩いて移動するだけで結構時間がかかります!


トンネルを抜けて…

急な坂をぐんぐん登って…

坂を下って、ようやくポニー牧場が見えてきます。


馬さんがお出迎え。

 

スポンサーリンク

いよいよ乗馬体験!!

乗馬をするには、チケットを購入する必要があります。

料金は、

こども乗馬(2歳から)は400円。

大人乗馬は550円。

親子乗馬(2歳~5歳まで)800円です。

乗馬が出来るのは、10時30分(休日は10時~)から、16時までです。

チケットを買ったら、ここに並びます。

平日で、並んでいる人もいなかったので、待ち時間はゼロでした。

カッコいいカウボーイハットやベストが用意されていて、自由に借りて、乗馬することができます。

ママライターりか
ママライターりか

息子はカウボーイハットを着用!萌えます笑

コースは、ここを一周します。

初乗馬でしたが、怖がることもなく、あっさりと乗って、余裕の表情。

馬さんは、ゆっくりと歩いてくれます。

途中で、止まって何か話している様子。

指定のフォトスポットがあるので、写真はここで撮るように言われます。

一旦、目の前で止まってくれるので、撮影タイム!

手を離して、ピースをするなど、余裕な息子でした!

馬さんを撫でたり、嬉しそうに乗っていて、感動しましたー!!

ママライターりか
ママライターりか

初乗馬は、とても楽しかったようで、馬さんまた乗りたい!と何度も言ってました。
余裕すぎて、親の方がびっくり!

 

スポンサーリンク

牛・羊の牧場でエサやり体験

乗馬を終えた後は、牛・羊の牧場へ移動。

牛や羊を間近で見たり、エサをあげることができます。

エサをあげられる場所は、

  • 放牧場の大きな牛
  • 仔牛の保育園
  • 綿羊舎の羊

の3ヶ所です。

エサは1カップ、100円。

まずは、牛さんから。

この竹のヘラを使って、紙コップの中に入った固形の粒のエサをあげます。

長い舌で、エサを取っていきます!!

力強くて、しっかり持っていないと持っていかれそうになります。

食べてくれると、息子はおーーっ!!と驚きながらも、喜び。

こちらは、仔牛。

大きな牛に比べると、控えめ。

可愛いです。

最後に、羊です。

坂になっている板にエサを転がすと、下で羊さんたちが食べてくれます。

勢いがすごい!!

赤ちゃん羊もいて、可愛かったです。

羊のパネルが、シュール笑

牛の乳搾りを体験できる、装置もありました。

本物の乳搾りみたいに、握ると水が出てくる仕組みです。

ママライターりか
ママライターりか

息子は乳搾りの意味がわかってなかったけど、水が出てくるのが楽しくて、喜んでました。

 

スポンサーリンク

こどもの国名物のソフトクリーム

牧場をくだると、ミルクプラントがあります。

ここでは、子供の国名物のソフトクリームが食べられます!

可愛い容器に、たっぷり入れてもらいました。

1個350円。コーンかカップが選べます。

味は、濃厚でけっこうクリームに弾力がありました!

ママライターりか
ママライターりか

たくさん遊んで、汗をかいた後のソフトクリームは癒される~

椅子とテーブルもいくつか用意されています。

 

スポンサーリンク

モーモードーム

ミルクプラントのそばには、モーモードームというゾーンが。

大きな、ふわふわドームがあります。


危なくないように年齢別に、2ヶ所に分かれています。

みんな裸足になって、夢中でぴょんぴょん!

ママライターりか
ママライターりか

やんちゃな息子は、本当にこういうの大好きです。ほっておくと、永遠にやってそう…

 

スポンサーリンク

110mローラー滑り台

牧場を満喫した後は、いくつか遊具のあるゾーンを回りました。

こどもの国に来た、もう一つの目的は、ロングローラー滑り台!!

全長110mで、横浜で一番長いローラー滑り台だそうです!

この階段をせっせとのぼって…

黄色い階段も登ったら、

頂上に到着!!

ここから、一気に滑っていきます。

膝を立てると、スピードが出て楽しい!!

息子は、大喜びで何度も滑ってました。

ママライターりか
ママライターりか

ローラー滑り台楽しいけど、後でお尻がじんじんして痛い!

 

スポンサーリンク

キュービックランド

こどもの国は、他にも人気の遊べるスポットがあります。

ここはキュービックランド。

カラフルな立体迷路です。

ハシゴを登ったり、網を渡ったり、滑り台を見つけて降りてこれたらゴールです。



  

息子は意気揚々と、中に入っていったけど、他の子につられて、怖ーい!!と泣き出しました。

下で見てる親は、子供がどこを通っているかわからず、探すのが大変!笑

 

スポンサーリンク

おとぎの広場

おとぎ話をモチーフにした、遊具がいくつかあります。

この滑り台、けっこうスピードが出て、息子はびっくり!

安全柵に囲まれた、幼児用の遊び場も。


不思議な形やカラフルな色が、子供のワクワク気分を盛り上げてくれます。

 

スポンサーリンク

なかよし広場

カラフルな滑り台や、迷路、0歳から3歳未満の子も遊べる遊具があるゾーンです。

低めの遊具もたくさんあります。

ゴム素材の床なので、転んでも安全&汚れにくいです。

迷路も低めですが、息子には見えない高さなので、迷ってグルグル。


幼児専用遊び場は、安全柵がついていて年齢制限されています。

 

スポンサーリンク

遊具広場

時を超えた冒険がテーマのゾーンだそう。

これは、息子も大興奮!

恐竜の時代へ、タイムスリップした気分になれる遊具がズラリ。

これだけカラフルで、たくさん遊具が並んでいたら、最高ですよね!

ワイド滑り台。

よく滑るので、スピード出ます!

このアスレチック遊具の中に入ると、タイムスリップしちゃう!?

網を渡って…

恐竜とキリンに挟まれた、滑り台へ。

楽しくて、いろんなところからのぼって、大興奮!

動物がたくさんいる、低めの滑り台も。

最後は、タイヤのブランコに乗って、閉館時間までたっぷり楽しみました!

 

スポンサーリンク

あかポッポ号

今回は、乗りませんでしたが、こどもの国内では機関車型の園内バスが走っています。

内周道路を時計周りに、周回しています。

料金は、3歳以上一人一回200円。

切符は、乗車の際、係員さんが販売しているようです。

正面入り口近くの、ミニSL前が始発・終点となっています。

その他、プール・スケート場前とせせらぎ前、牧場口の3ヶ所にバス停があります。

一周を楽しむも良し、敷地内の移動に使うのも良し。

ママライターりか
ママライターりか

時間が合えば乗りたかったー!残念。。。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、乗馬とローラー滑り台メインで遊びに行きましたが、こどもの国では様々な遊びが楽しめます。

夏は、チューブスライダーなどがあるプールに入れたり、冬は屋根付き野外スケート場で遊べます。

事前予約をすれば、バーベキューやキャンプができたり、テニスコートやサッカー場も借りられます。

自転車に乗って、サイクリングを楽しんだり、湖でボートやいかだに乗ることもできるなど、バラエティに富んでいます。

ママライターりか
ママライターりか

自然を感じながら、思いっきり親子で体を動かせる遊び場です!
春休みのお出かけにもぴったり!

The following two tabs change content below.
ママライター りか
ママライター りか
元気いっぱい3歳男児のママ。子育て情報、ママに役立つ情報をリアルタイムに発信中。
タイトルとURLをコピーしました