大和ゆとりの森わんぱく広場は無料でアスレチック遊び放題!たくさん走り周りたいを叶える公園

子育て
ママライターりか
ママライターりか

公園の遊具の名称を調べていたら、たまたま見つけた大和ゆとりの森!
なにやら、アスレチック遊具がすごそうなので、電車を乗り継ぎ、遊びに行ってきました!

スポンサーリンク

大和ゆとりの森

大和ゆとりの森は、神奈川県大和市にある公園です。

アスレチック遊具が充実したわんぱく広場をはじめ、芝生グラウンドやテニスコート、バーベキュー広場などもあります。

近くに、厚木航空基地があるので、間近で飛行機を見ることもできます。
(大きな音に注意です)

スポンサーリンク

大和ゆとりの森へのアクセス

小田急江ノ島線の高座渋谷駅もしくは、桜ヶ丘駅から、徒歩25分程度の場所にあります。

私たちは、高座渋谷駅から歩いて行きましたが、アップダウンの激しい道でした。

バスも出ているので、利用するのがオススメです。

高座渋谷駅の西口から、コミュニティバスのろっとに、乗ることができます。

ゆとりの森バス停まで行けるので、そこから徒歩1分で到着できちゃいます。

また、神奈中バスで行くことも可能です。

スポンサーリンク

わんぱく広場はアスレチック遊具がすごい

わんぱく広場の大きなアスレチックには、子供も大興奮!

見上げる高さのアスレチックと、長い滑り台は大人気です。

ここを登って、アスレチック遊具にたどり着くこともできます。

色々なところから登ったり、遊び方は無限大!

これは何時間やっても、飽きなさそうです。

3歳の息子には、さすがにまだ難易度が高すぎて、途中でリタイア。

小さい子向けの、アスレチック滑り台に移動しました。

カラフルで、面白い形もテンション上がります。

坂を利用した遊具もたくさん。

登ったり、くぐったりしながら上まで移動できます。

 

登りきったら、ローラー滑り台で下までおりられます。

順番を待って、楽しく遊んでました。

新しくできたばかりの、ワイドビックウェーブスライドという滑り台も、とっても人気でした。

2019年2月22日に、新設されたばかりだそうです!

滑り台の側面には、大和市のキャラクターヤマトンが。

登り口も混み合ってます。

この滑り台、かなりスピードが出て、子供達はふっ飛ばされる勢いで滑ってました。

息子は、まだ無理そうだったので、挑戦しませんでした。

スポンサーリンク

ふわふわドーム

わんぱく広場には、大きな山型のトランポリン、ふわふわドームもあります。

ここは、3歳から9歳までの子のみが、利用できるゾーンです。

営業時間は、10時から16時と決まっています。

混雑時には、受付が必要で、整理券が配布され順番を待って交代します。

行った日も、ふわふわドームは人気で、整理券をもらって待っている人がたくさんいました。

息子は、こどもの国で楽しんだばかりなので今回は、見送りました。

スポンサーリンク

幼児向け遊具

高かったり、大きいアスレチック遊具がたくさんですが、幼児向けのゾーンもあります。

スプリング遊具があったり、

可愛い色と形のバランス遊具なども。

低めのアスレチック滑り台。

 

砂場もありました。

スポンサーリンク

ベンチ・自動販売機

わんぱく広場の遊具を囲むようにして、所々にベンチがあります。

屋根付きのベンチもありますが、ほとんど日陰がないため、天気の良い日は直射日光に注意です。

これからの時期、帽子や日焼け止めは必須ですね!

3月の半ば過ぎでしたが、天気が良い日だったので、紫外線が強く目が痛くなりました。

太陽が眩しい!!

息子も、ちょっと遊んだだけで、汗びっしょりになっていました。

遊具のそばに、自動販売機が集まっている小さなおうちがあります。

飲み物やアイス、お菓子の自販機があります。

この日は暑かったので、アイス!

アイスが人気すぎて、売り切れになっている商品がたくさんありました。

スポンサーリンク

まとめ

幼児から小学生まで、幅広く楽しめる公園です。

駅から離れた場所にも関わらず、平日の午後たくさんの親子で賑わっていました。

もう少し空いているかと思っていたので、びっくりしました!

無料なのに、一つのテーマパークかのような、クオリティの高い遊具が揃っています。

ママライターりか
ママライターりか

ガチで体を動かしたい子は、ぜひ大和ゆとりの森へ。

The following two tabs change content below.
ママライター りか
ママライター りか
元気いっぱい3歳男児のママ。子育て情報、ママに役立つ情報をリアルタイムに発信中。
タイトルとURLをコピーしました