3歳になったけどオムツがとれない…これをやったら3日でオムツ卒業できました!

子育て
ママライターりか
ママライターりか

なかなかオムツがとれなかった息子。
自主的に、「オムツはヤダ!トイレでしたい!」って言ってくれるようになるかな?と思っていたけど、そんな甘くはありませんでした(´・∀・`)

そんな息子が、3日でトイトレ完了!

どんなことをしたのか、まとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

3日でトイトレ完了!試したこと8選

3歳の息子、4月の入園までにはなんとか、オムツを卒業したい!

我が家で、トイトレのためにやったのは、こんなこと。

 

アンパンマン2WAY補助便座

アンパンマンが取っ手部分についた、子供用便座です。

便座に重ねるようにして、使えます。

裏側のアジャスターで、幅を調節できるので、いろんなタイプの便座に対応します。


電池式で、単3アルカリ電池2本を入れると、アンパンマンの声がしたり、メロディが流れます。


アンパンマンで遊べるからと、トイレに行くのが楽しくなります。

今はもう、使わずに普通に便座に座ってますが、トイレに慣れるまで、かなり活躍してくれました!

 

スポンサーリンク

おとこのこトイレ絵本

男の子の、トイレの仕方を可愛いイラストで教えてくれます。

男の子のトイレって、ママが教えようにもよくわからなかったりしますよね。

なるほど、そうやればいいのかー!と、親も学べます。

息子はこれを読んで、「お兄ちゃんパンツ履く!」と言うようになりました。

蓋と便座が上がる仕掛けがあったり、トイレットペーパーに見立てた紙が伸びるのが楽しいです。


この本で、ウンチの種類を覚えた息子はどんな形だったか、出るたびに本の通りに教えてくれます。

繰り返し読み聞かせることで、主人公のまあくんのマネをしたくなるし、トイレに行くということが刷り込まれます。

 

スポンサーリンク

トイレデコ

私も子供の頃そうでしたが、トイレってなんか怖いイメージありますよね。

閉鎖的な空間だし、水が流れるのが怖かったり…

息子も、行きたくない!って抵抗することがしばしば。

そんなときに役立ったのが、セリアのウォールシートです。

トーマスの可愛いデコレーションシールです。

これをトイレ内の壁やドアに貼って、トイレを楽しい空間にしました!

お気に入りのトーマスのキャラ達の名前を言いながら、トイレで座っていられるようになりました。

シールは粘着力が弱めなので、たまにはがれて落ちていることも・・・

べったりくっついて、取れなくなるということはないので、賃貸の部屋でも安心です。

 

スポンサーリンク

トレパンマン

ユニチャームから出ている、トレパンマンを試しに使ってみました。

我が家では、3枚セットのものを買いました。

トレパンマンは、紙オムツと同じで外に漏れることはありません。

でも、紙オムツと違うのは濡れた感じが直にわかること。

内側が、おしっこ実感シートになっているんです。

おしっこをオムツにすると、冷たい、気持ち悪いという感覚を、覚えてもらうためのものです。

残念ながら、息子は普通の紙オムツと変わらぬ反応でした。

特に気持ち悪がることもなく、「おしっこ出たよー」と教えてくれるわけでもなく…

これなら、何度でも洗濯できる布のトレーニングパンツの方がコスパがいいと思い、追加で購入することはありませんでした。

 

スポンサーリンク

トレーニングパンツ

6層と4層の2種類のトレーニングパンツを買ってみました。

 

トレーニングパンツ | 西松屋
トレーニングパンツの西松屋商品情報。新生児用の靴、洋服から、離乳食・哺乳瓶まで西松屋なら様々な商品が豊富に揃っています。赤ちゃん・ベビー用品をお探しの方はお近くの西松屋の場所や駐車場情報も本サイトでお調べ頂けます。

6層はそれなりに吸収力がありますが、やっぱりおもらししてしまうと、普通に外側にしみてズボンなども濡れます。

子供も、オムツと違って「やっちゃった!」という違和感を覚えるようです。

でも、普通のパンツと比べると垂れ流しになるわけではないので、「おもらしして気持ち悪い」という体感も薄まります。

トイトレを完了して、思ったことですが、トレーニングパンツはいらなかったな…。

最初から普通のパンツを履かせて、

おもらししちゃった

パンツやズボンがビチャビチャになって気持ち悪い

次はトイレに行こう

と、いう流れを作った方が、親も子も楽だなと思います。

 

スポンサーリンク

普通のパンツ(お兄ちゃんパンツ)

トレーニングパンツを数回使った後に、

「オムツを卒業したいなら、いきなり普通のパンツを履かせることがオススメ」

と聞いて、普通のパンツを買いました。

【ELFINDOLL】 男児 3枚組 ボクサーブリーフ | 西松屋
【ELFINDOLL】 男児 3枚組 ボクサーブリーフの西松屋商品情報。新生児用の靴、洋服から、離乳食・哺乳瓶まで西松屋なら様々な商品が豊富に揃っています。赤ちゃん・ベビー用品をお探しの方はお近くの西松屋の場所や駐車場情報も本サイトでお調べ頂けます。

最初は、息子のテンションが上がるように、大好きな恐竜と電車の柄を選びました。

 

ママライターりか
ママライターりか

子供の頃、弟が白のブリーフを履いてるのしか見たことがなかったので、最近の子供用下着の可愛さにはびっくり!
カラフルで、子供も喜びますね。

普通のパンツで、トイトレ始めてすぐは、おもらしした時、呆然としていた息子。

やっぱり、トレーニングパンツと違って、垂れ流し感がはっきりとわかるので、ショックだったみたいです。

必ず、立っておもらししていたので、特にソファーやカーペットなどを汚されることもなく、思っていたより掃除も楽でした。

不快感が、「トイレに行こう」という気持ちを高めてくれたようで、あっという間におもらしせずに、トイレでできるようになりました!

 

スポンサーリンク

トイレがんばったねシール

トイレに行く楽しみが増えるように、がんばったねシールも取り入れてみました。

ダイソーのこちら。

最初は、トイレで座れただけでもシールを貼らせていました。

台紙は、トレパンマンに入っていたムーニーちゃんのものですが…

貼ってるシールは、ダイソーのものです。

おしっこはすぐにトイレでできるようになったけど、大の方がなかなか難しくて…

そんな息子にとってシールは、かなり励みになりました。

 

スポンサーリンク

ムーニーちゃんアプリ

ムーニーマンのキャラクター、ムーニーちゃんのスマホ用アプリも大活躍でした。

ARで、ムーニーちゃんが部屋の中にいるように見えるんです。

こっちこっち!と喋りながらトイレに、誘導してくれます。

息子はこれが見たくて、トイレに頻繁に行ってました(汗)

また、ムーニーちゃんのアプリは、記録機能も便利。

一日を通して、声かけできたか?とか自分からトイレに行けたか?など、細かく記録することができます。



カレンダーのように見られるので、花マルが増えていくのが、親としても嬉しかったです。

ムーニーちゃんが可愛くて、癒されます。

励みになるし、記録をつけることで目安になります!

お知らせアラーム機能もあるので、2時間おきなどセットしておくと、そろそろトイレだよ!と知らせてくれます。

これで、声かけ忘れも防げて、便利でした!

アプリ内のホーム画面で横にスワイプすると、夜用に切り替えることも。

挫折しがちなトイトレを、ムーニーちゃんが応援してくれます!

アプリ詳細はこちら↓

トイトレアプリ紹介- トレパンマン - ユニ・チャーム
トイトレ成功率UP!トイレトレーニングならトレパンマン!おむつはずれの基本やトイトレアプリ、先輩ママの体験談、トレパンマンの上手な使い方などをご紹介しています。

 

スポンサーリンク

トイトレで一番重要なこと!

トイトレをするのにあたって、一番大事なこと。

それは、、、

「親の心構え」

すごくシンプルですが、これが一番大事だと思いました。

子供は賢いと、よく聞きますが、親が思っている以上にできることが、たくさんあったりします。

甘えて、できないフリをしてるだけだったり…

そして、親のことをよーく見ています。

だから、親が

「まぁ、まだできなくてもしょうがないよね」
「まだうちの子には無理だな、、、」

と、思っていたら子供にも伝わっちゃうんですよね。

中途半端な気持ちだと、子供も本気になりません。

私は、1ヶ月以内にオムツを卒業させる!と決めた時、

「もう、オムツは買わない!」
「汚したら拭けばいい!」

と、腹をくくりました。

そして、オムツは本当に買わずに、失敗しても洗えばいい!拭けばいい!

と、覚悟しました。

そしたら、普通のパンツを履くようになって1日目、2日目はトイレまで間に合わなかったり、ぐずっていた息子も、3日目にはちゃんとトイレでできるようになりました。

汚されるのが怖くて、オムツやトレーニングパンツを履かせていたときは、全然できる気配がなかったのに。

「もうオムツは絶対に買わない!!」

と親が、強く心に決めることだなと思います。

 

スポンサーリンク

おねしょ対策は?パジャマの上から履くだけ簡単おねしょ対策ケット

真剣に、トイトレを開始してから3日で、トイレでできるようになった息子。

でも、昼間は大丈夫でも夜はおねしょが心配でした。

おねしょされて、シーツもマットレスもびしょびしょに…

考えただけでも、怖い!!

 

ママライターりか
ママライターりか

失敗したらどうしようって…親である私の妄想が、やばかったです

おねしょ対策シーツを買おうかと思ったけど、洗濯が大変だし、我が家では履くタイプのおねしょ対策ケットを購入しました。

  

ウエストがゴムになっていて、パジャマのズボンの上からスカートのように重ねられます。

股下に、スナップボタンがひとつ付いているので、寝相が悪くても安心。

めくれ上がったり、ずれたりせずに朝まで保ってくれます。

表側の、裏面の生地がポリウレタンラミネート加工(防水加工)されています。

表側のパイル部分は吸水性抜群なので、水分の漏れを防いでくれます。

綿100%のパイル生地なので、肌に当たる部分は柔らかく、ガサガサしません。

息子は、パンツに切り替えた数日はおねしょしていましたが、これのおかげで布団を汚すこともなく…

本当に、防水力バッチリで一切外に漏れませんでした!

2枚入りなので、洗濯も間に合います。

ママライターりか
ママライターりか

おねしょ対策には、本当オススメです。

 

スポンサーリンク

まとめ

グッズを揃えたり、色々遠回りしましたが、トイトレ成功の秘訣は、とてもシンプルでした!

一番大事なことは

「親の心構え」

これしかないと、思います。

今日から、始めよう!と、やってみたけど、なかなかうまくいかなくて、またオムツに戻す…

みたいなことをしていると、子供も混乱します。

やると決めたら、後戻りしないことが、トイトレを長引かせないポイントだと思いました。

卒乳とトイトレは、育児の中でも二大イベントだと思います。

どちらも勇気がいるし、親としてはいつから始めていいのか悩むものですよね。

いつかは、できるようになるから!と言われても、心配だし不安になります。

3歳過ぎても、オムツが取れないと不安になっているママさんへ。

子供の個人差はあると思いますが、

・トイトレ始めたら、オムツはもう買わない
・オムツとパンツの併用はしない

これを徹底することだと思います。

 

The following two tabs change content below.
ママライター りか
ママライター りか
元気いっぱい3歳男児のママ。子育て情報、ママに役立つ情報をリアルタイムに発信中。
タイトルとURLをコピーしました