【ネタバレ注意】2019年アンパンマン映画「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」を3歳の息子と観てきました

子育て

 

今年のアンパンマン映画は、きらめけ!アイスの国のバニラ姫

やなせたかしさん、生誕100周年記念作品だそうです。

2019年6月28日より、全国ロードショースタートしました。

バニラ姫の声優には、榮倉奈々さん。

公式サイトより

ジェラート大臣に、みやぞんさん、バイキンアイスロボにあらぽんさんを起用!

公式サイトより

公式サイトで、事前に公開されているあらすじは…


みんなに届けるおいしいアイスを作っているアイスの国。

ところがこの国のお姫様バニラ姫は上手にアイスを作ることができず、アイスの国を飛び出してしまいます。

そして、アンパンマンたちと出会い、アイス作りに本当に大切なものに気づいていきます。

そんな中、ばいきんまんは、アイスの国をバイキンアイスの国にしようと最強メカ“バイキンアイスロボ”を発明して大暴れ!

はたして、アンパンマンとバニラ姫たちはアイスの国をばいきんまんから守ることができるのでしょうか?!

 

 

スポンサーリンク

映画館デビューにはアンパンマン映画がぴったりな理由

息子は2歳で、初めて映画館デビューしました。

観に行ったのは、昨年放映された「それいけ! アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」です。

アンパンマンが好きとは言え、映画館で静かにしていられるのか?
じっと座っていられるのか?

おとなしいタイプの子ではないので、途中退出覚悟で、観にいきました。


アンパンマン映画は、実は他の映画とはちょっと違うんです。

映画デビューを応援してくれる、こだわりが3つ!

1.子供が怖がらないように、場内の照明が真っ暗にならない

2.子供がびっくりしないように、音量が控えめ

3.一緒に歌ったり踊ったり、手拍子して楽しめる「参加型パート」がある


上映時間も、1時間程度で短めです。

このような配慮のおかげで、2歳の息子でも最後まで見終えることができました。

ちなみに、今年は昨年よりもちゃんとストーリーを理解していました!

笑ったり、驚いたり、昨年よりも成長した姿に感動。

途中で一度飽きて、立ちそうになったけど、今年も最後まで見れました。

 

ママライターりか
ママライターりか

エンディングの歌は、大きな声でノリノリ歌っていて可愛かった( ´∀`)

 

スポンサーリンク

アンパンマンがやってくる劇場をお知らせします!

アンパンマン映画が公開されている、全国の映画館にアンパンマンが、やってくる日があります。

アンパンマンがくる劇場は、公式サイトで、随時更新されています。

■7月3日(水)、7月4日(木)・・・横浜ブルク13
■7月4日(木)・・・MOVIX利府
■7月6日(土)・・・TOHOシネマズ府中
■7月6日(土)、7月7日(日)・・・MOVIX昭島・MOVIX三郷・イオンシネマ松本・広島バルト11
■7月9日(火)・・・MOVIX伊勢崎・MOVIX川口
■7月11日(木)・・・MOVIX三好
■7月14日(日)、7月15日(月・祝)・・・シネ・リーブル池袋

登場時間・実施内容は決まり次第、各劇場のホームページにてお知らせしているようです。

2019年えいが 『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』公式サイト

 

スポンサーリンク

2019年アンパンマン映画入場特典は?

今年の来場者特典は、「元気100倍!マラカス」です。

水色と黄色の可愛いマラカス。


中には、小さな鈴っぽいものが入っているのか、振るとシャカシャカというより、シャンシャン高い音がします。

劇中で、マラカスを振って歌えるシーンがあるので、息子も喜んでいました。

特典は、小学生以下の子供限定です。

ちなみに、2018年の入場特典はタンバリンでしたね。

昨年の特典と比べると、今年のマラカスはちょっと大きいなと思いました。

もっと小さいと思っていたので…

 

スポンサーリンク

お得な特典付き映画前売り券ムビチケ

今年は、前売り券を買ってみました。

可愛いカラーの、ムビチケカードです。

親子ペア・・・2200円

一般・・・1400円

子供・・・900円

我が家では、親子ペア券を買いました。

カードは、記念にも残せるしいいですね。

映画館で、前売り券を買うともらえる特典は「レインボーアイスポーチ」。


ビニール素材で、アイスの柄です。

中はこんな感じ。

ストラップの長さは、自由に調整できます。

裏側も可愛い。

息子が肩からかけると、こんな感じ。

 

スポンサーリンク

ムビチケカードの使い方

ムビチケカードには、全国券と劇場券の2種類があります。

全国券なら、ムビチケカードを購入した映画館以外でも利用可能。

ムビチケ対応劇場であれば、どこでも鑑賞することができます。

ムビチケカードには、裏面に購入番号・ムビチケ暗証番号が記載されています。

この番号を使って、行きたい映画館のWEBサイトで、鑑賞日時と座席指定することができます。

暗証番号が記載されている部分は、スクラッチになっているので、コインなどで削ってください。

事前に座席指定できるので、当日は料金の支払いもなく、スムーズです。

WEBサイトから指定しておけば、メールが届くのでそのQRコードを劇場端末にかざすだけで、鑑賞チケットを発券できます。

鑑賞当日、劇場の窓口にムビチケを提示して、座席指定することもできます。

 

スポンサーリンク

2019年アンパンマン映画「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」感想

3歳の息子の反応は、とても良かったです。

アンパンマン!ばいきんまん!コキンちゃん!と、喜んでいました。

主役がお姫様なので、ちょっと飽きてしまったシーンもありましたが、その分コキンちゃんの暴れっぷりが面白かったようです。

毎週のアニメとまたちょっと違った演出があるので、引き込まれていました。

私の感想は、昨年の「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」のスケールが大きかったので、今年はちょっと物足りない感がありました。

昨年の作品は、30周年記念ということもあり、アンパンマン誕生の秘密などが描かれていました。

また、普段は敵のばいきんまんが、アンパンマンと協力するっていうのにやられましたね。

ウルウルきて、泣いてしまいました。

さらに、宇宙で戦う話だったので、テーマが壮大だったなぁと。

今年は、いつものアンパンマンの世界観でした。

でも、イレギュラーな演出(アイスアンパンマンは笑えました!)にはやっぱり親子で驚いたし、おもしろかったです。

アイス作りに、本当に大切なものがわかった、バニラ姫。

アンパンマン作品は、大人も気づかされるものがあり、奥深いなぁと思います。

ママライターりか
ママライターりか

「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」は6月28日より公開中です。
見終わったら、帰り道にアイスが食べたくなること間違いなし!

 

 

The following two tabs change content below.
ママライター りか
ママライター りか
元気いっぱい3歳男児のママ。子育て情報、ママに役立つ情報をリアルタイムに発信中。
タイトルとURLをコピーしました