USJミニオングリーティングフォトは予約した方が良い?3歳児とフォーティセカンド・ストリート・スタジオでミニオンにスムーズに会う方法

子育て

3歳の息子を連れて、初めてのUSJに行って来ました!

ミニオンにハマっている息子は、行く前から楽しみで楽しみで、仕方がない様子でした。

 

スポンサーリンク

フォーティセカンド・ストリート・スタジオ~ グリーティング・ギャラリー ~とは

ミニオンもしくは、スヌーピーを独り占めして、プライベートな空間で写真が撮れるアトラクションです。

 

フォーティセカンド・ストリート・スタジオはニューヨークエリアにあり、ミニオンとスヌーピー、それぞれのアトリエがあります。

アトリエは、一つの部屋になっていて、1組ずつ案内されます。

撮影中はドアが閉められているので、外で待っている人には、中の様子は一切わかりません。

ミニオンのアトリエ内には、ミニオン1体が待機しています。

公式アプリより

スポンサーリンク

スタジオミニオングリーティングは予約した方が良い?

3歳と行くならグリーティング予約は必須

ミニオンのスタジオグリーティングは、大人気のアトラクション!

日にもよりますが、平日でもかなり列ができ、待ち時間が60分以上になることもあります。

私たちが行ったのは、9月半ばの平日でしたが16時半頃は15組以上が、順番待ちしていました。

小さな子を連れて、順番待ちするのは辛いですよね。

子供の機嫌も悪くなって、撮影する頃にはぐずりだす・・・なんて事態は避けたい!

事前に買える、グリーティング・フォト時間予約券があるので、利用するのがオススメです。

予約券は1枚3000円(税込)で、1枚あれば10人まで一緒に入ることが可能です。

我が家も、時間予約券のおかげで、すぐに案内してもらい、待ち時間のストレスは一切ありませんでした。

ミニオンを独り占めできると言え、実際アトリエでの滞在時間は、写真撮影も含めて5分程度。

1時間も2時間も待って、クタクタになるんだったら、予約した時間にサクッと行って撮影した方が賢いです!

 

グリーティング・フォト時間予約券の買い方

グリーティング・フォト時間予約券はWEBチケットストアで、事前に購入しておくことができます。

公式ホームページより

1. WEBチケットストアで、入場日の選択をします。

2. 受け取り方法を選びます。

受け取り方法は、ダイレクトインのみです。

ダイレクトインとは、「QRコード付きのチケット」で、スマホなどで画面に表示させて受付で提示するだけでOK。

紙のチケットは発行されません。

3. 購入枚数の指定をします。1枚で10名まで利用できます。

団体で利用する時も、10人なら1枚あればみんなでグリーティングできます。

4. 体験時間帯の選択をします。

公式ホームページより

体験時間は、30分刻みで区切られています。

2019年11月5日までの時間区分
10:00~10:30/10:30~11:00/11:00~11:30/11:30~12:00/12:00~12:30/12:30~13:00/13:00~13:30/13:30~14:00/14:00~14:30/14:30~15:00/15:30~16:00/16:00~16:30/16:30~17:00/17:00~17:30

5.チケットは、1枚税込3,000円です。

大人・子ども・シニア共通価格です。

支払い方法は、クレジットカード決済かコンビニ支払いとなります。

グリーティング・フォト時間予約券|USJ WEBチケットストア
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™のチケットのご購入は公式チケット販売サイト「WEBチケットストア」で!ミニオン、スヌーピーとフォトが撮れるスポットを事前予約して、スムーズに体験しよう!「グリーティング・フォト時間予約券」

 

グリーティング・フォト時間予約券の特典

時間予約券を買っておけば、待ち時間を短縮できるだけでなく、持ち帰りができるフォトと、オリジナルホルダーが1セットもらえます。

 

スタジオ内では、ミニオンと絵を完成させるのですが、そのやりとりを、カメラマンさんが撮影してくれます。

最後に、決めポーズで記念撮影もあります。

撮影した写真は、アトリエの外でクルーから見せてもらい、好きな写真を2枚選べます。

ママライターりか
ママライターりか

けっこうな枚数を撮ってくれているので、どれにするか迷っちゃいます!

選んだ写真は現像し、ここでしか手に入らない、ミニオンのオリジナルホルダーに入れて渡してくれます。

せっかく撮影したら、写真は欲しくなるので、フォト時間予約券があれば一石二鳥ですよね。

追加でフォトホルダーや写真が欲しい場合は、受付時に聞かれるので当日、追加購入もできます。

完成した写真が入ったフォトホルダーを渡されるときに、レシートも渡されます。

このレシートのQRコードから、選んだ写真2枚をダウンロードすることができます。

スマホで、すぐにダウンロードできるので、現像した写真だけでなく、スマホでも写真を楽しめます。

 

スポンサーリンク

フォーティセカンド・ストリート・スタジオで待ち時間なくミニオンと対面

我が家では、16時半~17時の時間枠のグリーティング・フォト時間予約券を買いました。

当日、16時半過ぎにスタジオに行って、クルーの方に声をかけるとすぐに受付へ案内されました。

ここで、QRコード付きのチケットを提示します。

受付の後は、クルーの方からアトリエ内での注意事項などを聞き、アトリエのドアの前で待機。

5分もしないうちに、部屋の中からノックの音が聞こえて、入室が許可されました。

外には中の様子が見えないように、クルーの方が素早くドアを開けて、ささっと入室。

中には、ミニオンズのケビンがいました!

息子、驚きと嬉しさで恐る恐る近づく・・・(笑)

ちなみに、ミニオンは身振り手振りのみで、声は出ません。

カメラマンのお姉さんが、ミニオンの代わりに話してくれて、一緒に絵を完成させることに。

磁石のついたパネルの文字を、好きな位置に移動させる、簡単なものです。

本当に、その場で絵を描いたりするわけではありません。

ケビンが控えめだったのか、息子がちょっと緊張していたのか、そこまでハチャメチャではありませんでした(笑)

絵を完成させるまでの様子を、カメラマンさんが撮影してくれています。

親たちは、かぶらないように立ち位置に注意です。

また、アトリエ内で、個人のスマホやカメラなどでの撮影は禁止されています。

絵が完成したら、みんなで並んで記念撮影。

ケビンの要望で、ハチャメチャポーズもして、何枚か写真を撮ってもらいました。

こんな感じで、スタジオミニオンのグリーティングは終わりました。

ケビンにバイバイして、アトリエを出ると、撮ったばかりの写真を選ぶよう、クルーに案内されます。

ここで、好きな写真を2枚選びました。

選んだ写真は、オリジナルのフォトホルダーに入れて、渡されます。

ママライターりか
ママライターりか

ミニオンと会えたのは一瞬でしたが、こうやって可愛いフォトホルダーに入れてもらうと、特別な思い出になりますね!
帰ってきてからも、息子は自分で広げて写真を見ています。

スポンサーリンク

USJで会えるキャラクターは?

無料でミニオンに会えるチャンスも、結構あります。

パークに、1日半滞在して出会えたキャラクターたちはこちら。

 

ミニオンスーパーグリーティング

入場ゲートを入ってすぐの、エントランスの大通りにミニオンとグルーが登場します。

9月に行った時には、1日に3回行われていました。

開催時間が決まっているグリーティングなので、USJ公式アプリで、本日のスケジュールを確認してその時間帯にエントランスあたりに行くと、たくさんのミニオンに会うことができます。

16時半からの回に参加しましたが、仮装したミニオンズたちがズラリ。

グルーとも、写真撮影できて、ギューもしてもらって息子は大喜びでした。

ママライターりか
ママライターりか

特に順番待ちの列などはなく、キャラクターたちの周りに集まって、譲り合いながら撮影したり話したりするスタイルです。

ミニオンハチャメチャグリーティング

ミニオンパーク内で行われるミニオングリーティングです。

グルーの邸宅前に、ゲリラ的にミニオンたちが登場します。

触れ合ったり、写真を撮ったりできます。

昼間、ハチャメチャアイスに乗った後に、ボブを発見!

こちらは仮装ではなく、通常スタイルのボブでした。

もう一体ミニオンが来ていたけど、人だかりで見られず。

ボブと写真が撮れただけで、大満足です!

 

おさるのジョージ

プレイングおさるのジョージを見終わった後、シアターの外に出るとおさるのジョージが来ていました!

おさるのジョージのアトラクションでは、CGのジョージが出てくるだけなので、リアルなジョージの登場に息子も大興奮。

大好きなジョージにハグしてもらって、バッチリ写真も撮れました。

 

エルモ・モッピー

ユニバーサル・ワンダーランド内で一番見かけたのがモッピーです。

どのキャラクターよりも登場数が多く、何度も見かけました。

モッピーには、息子があまり興味を示さなかったので、グリーティングはせず・・・

エルモは、一度だけ仮装なしでユニバーサル・ワンダーランド内に登場していました。

 

クッキーモンスター

ハリウッド大通りの、セサミストリートグッズが売っているキャラクターズ・フォー・ユーあたりでクッキモンスターと遭遇。

結構長い時間、滞在していました。

クッキーモンスターは人気なので、常に人だかりができてました。

あまり人気はなかったけど、カウント伯爵も来てました。

 

キティちゃん

ハリウッド大通りやユニバーサル・ワンダーランドで見かけました。

夜のユニバーサル・ワンダーランド内では、ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ~ハロウィンver.として、キラキラ衣装に身を包んだキティちゃんと会えます。

ハローキティのリボンコレクション前に、キティちゃんとダニエルくんが来ていました。

ダンスが終わったら、写真撮影などができるグリーティングタイムとなっていました。

 

スヌーピー

ユニバーサル・ワンダーランドの入り口付近で、ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ~ハロウィンver.のスヌーピーのグリーティングが行われていました。

スヌーピーとチャーリーブラウン、ルーシーが来ていました。

 

スポンサーリンク

マイ・フレンド・ダイナソーも人気のグリーティング

息子が大の恐竜好きなので、ミニオンの次に楽しみにしていたマイ・フレンド・ダイナソー。

ジュラシック・パークエリアで、1日5回程度行われています。

時間帯が決まっているので、タイムスケジュールをチェック!

マイ・フレンド・ダイナソー |アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
ユニバーサル・ワンダーランドの仲間と一緒に、楽しく踊って大はしゃぎ!

時間になると、探検隊の格好をしたガイドのお姉さんが出て来て、ジュラシックパーク内のジャングルっぽい広場を囲んで待機するように言われます。

始まるまでは、人も集まっていないので、どこでやるのかわかりにくいです。

スタートと同時に、音楽が鳴り響き、ガイドのお姉さんの誘導で、トリケラトプスが登場。

ゆっくりのしのし歩きながら、広場をぐるっと一周します。

近くに来たら、触ってOKなので、息子も近寄って撫でていました。

時々鳴き声をあげたり、まばたきしたり、結構リアルです!!

続いて、トリケラトプスの赤ちゃんが登場。

小さい台に乗せられて、運ばれて来ます。

赤ちゃんにも触れます。

その後、ラプトルが出て来てちょっとした騒ぎに。

トリケラトプスのお母さんが威嚇したり、ラプトルをガイドのお姉さんが止めに行ったり・・・

ラプトルもぐるっと回って来たので、触れました。

ラプトルには今年の5月に、愛知のラグナシアでも、会えたので2回目。

恐竜好きの息子は、終始大興奮でした。

スポンサーリンク

まとめ

・フォーティセカンド・ストリート・スタジオでのミニオングリーティングは子連れなら絶対予約した方が良い!

・グリーティング・フォト時間予約券は事前にWEBで購入できる

・時間予約券は1枚税込3000円で、1枚で10人まで利用可能

・時間予約の幅は30分おき

・予約券を買っておけば、待ち時間はほぼ無し

・ミニオンのオリジナルホルダーと写真2枚がセットになってもらえる

・無料でミニオンに会うなら、スーパーグリーティングかハチャメチャグリーティング

 

The following two tabs change content below.
ママライター りか
ママライター りか
元気いっぱい3歳男児のママ。子育て情報、ママに役立つ情報をリアルタイムに発信中。
タイトルとURLをコピーしました