顔分析メイクで魅力を存分に引き出す!あなたの顔に合ったメイクの方法は?

メイク
スポンサーリンク

こんなNGメイクしてない?魅力を引き出すメイクに変えよう

あなたは、普段どんなメイクをしていますか?

もし、

誰かの真似をしているメイク

コンプレックスを隠すためのメイク

なんとなく、パパっと仕上げた適当メイク

とりあえず、全部濃くしたメイク

↑こんなメイクだったとしたら、とってももったいない!

あなたの顔に合ったメイクをしないと、魅力は半減してしまうのです!

メイクは、元々持っている魅力をより引き立てて輝かせるためのもの。

パーツ1つをどうにかしようとメイクしても、魅力的にはなりません。

例えば、アイメイクだけガッツリがんばっても、眉がガタガタだったり、唇がガサガサだったら、トータルの印象は「ちょっと残念な人」となってしまいますよね。

だからと言って、全パーツを濃くすれば良いというわけでもありません。

大切なのは、全体のバランスです。

人の顔は、1つのパーツだけで見られているのではなく、顔全体のトータル的なバランスでどんな印象を受けるか判断されています。

顔に対しての、パーツの大きさ・角度・位置で、人に与える印象が変わります。

それを分析できるのが、「顔分析」です。

この顔分析を活用してメイクすることで、あなたの顔に合わせた、全体のバランスを整え、魅力を引き出すメイクができるようになります。

 

顔分析完全ガイドブック
2月20日発売開始!メイクを仕事にする!読むだけで身につく顔分析完全ガイドブック・2020年2月20日発売・顔分析講師wakana著・A4 PDFブック・全215ページ・価格:3,500円(税込み)ご購入はこちらこんな方におすすめ・メイクや

 

スポンサーリンク

あなたの魅力が倍増する!?顔分析メイクって?

顔分析メイクは、顔のタイプに合わせてメイクすることで、顔立ちのバランスをとることができるのもの。

重要なのは、「メイクのステップ」

メイクの順番を顔タイプごとに変えることで、パーツの印象や顔全体のバランスを整えることができます。

なぜメイクのステップが重要かというと、どこからメイクするかによって、印象が大きく変わってくるから。

顔タイプによって、顔のどこのパーツが力んでいるか、歪みがあるかが違います。

1番最初に触る部分には、最も力が入ります。

そのため、最初にさわったパーツがポイントになり、そのパーツの方向が引っ張られるように顔全体が動いてみえます。

眉を最初にかいた場合は、上に上がって見え、唇の場合は下に下がってみえます。

例えば、眉を最初にかいてしまうと、1番強調されるポイントになります。眉はフレームの役割があるので、メイクのポイントになると、カッチリした印象になります。

キリッとしたイメージになるので、優しい雰囲気やかわいらしい印象をもたれたい方は、避けた方が良いです!(大人顔・クール顔の人は避けた方が◎)

顔のタイプや、なりたいイメージに合わせて、メイクの順番を変えることが大切です。

 

スポンサーリンク

顔分析メイクでこんなに変わる!子供のっぺり顔から大人色っぽ顔BeforeAfter

メイクのステップでどれだけ変わるのか?実例でお伝えしますね。

実際に、メイクステップを顔タイプに合わせて変えてもらった方のビフォーアフターです↓

左のビフォーでは、

・パーツが外側に広がり、顔にメリハリが少なく見える
・額の広さが目立ち子供っぽい印象

これを、メイクステップ・ポイントを変えてもらうとセルフメイクで簡単に印象が変わります。

右のアフターでは、

・顔がキュッと引き締まり目鼻立ちがハッキリ
・全体のバランスもとれ、大人っぽい女性の魅力がUP!

変えてもらったのは、メイクのメイクステップ(順番)と、パーツ毎のポイントだけ!

コスメも普段使いのものです。

メイクステップの重要性がだんだん伝わってきたのではないでしょうか^^

難しいテクニックも、コスメを新調する必要もありません!

あなたの顔タイプに合った、メイクステップにすることが重要なんです!

人の顔は、大きく6タイプに分かれます。あなたはどのタイプか先にチェック↓

あなたは何タイプかわかりましたか?

診断できたら、早速タイプごとに、顔分析メイクを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

大人顔(上心顔)顔分析メイク

大人顔タイプの特徴は、パーツが全体的に上に上がっていること。

なので、メイクでパーツを下に下げてあげるのがポイント。

大人顔メイクステップ

 

1.リップ
2.チーク
3.アイメイク
4.眉

大人顔タイプ顔分析メイクイメージ

1.リップ

血色感がしっかりでるリップで存在感を出す
・下唇のアウトラインをしっかり出すことで、下側に目線がいくように誘導

2.チーク

チークを横長に入れることで顔の縦幅を狭める
(頬に横ラインが入ると、面長さが軽減する)
・頬骨に半分かかるくらいの高さで

3.アイメイク

・アイシャドウは目のキワが一番濃くなるように、あまり広げ過ぎない
・アイラインは、目の中央部分を一番太くして優しい印象に
・マスカラは、上まつ毛⇒まつ毛の中央が自然に長くなるように
下まつ毛⇒自然に長さを出して、顔全体に下重心になるように

4.眉

・なだらかなカーブの曲線的な眉に
・短めのやや太め眉にすることで大人っぽさをいかしつつかわいさもプラス

 

ポイントにするパーツ(一番目立たせる部分):リップ

力が入っている、額に近い眉、アイメイクを後にメイクすることで、力が分散されます。

リップやチークをポイントになり、下部分に目線がいきます。

パーツを視覚的に下に動かすことで、バランスを取ることができます!

 

スポンサーリンク

幼顔(下心顔)顔分析メイク

幼顔タイプの特徴は、パーツが全体的に下に下がっていること。

なので、メイクでパーツを上に上げてあげるのがポイント。

幼顔メイクステップ

 

1.眉
2.アイメイク
3.チーク
4.リップメイク

幼顔タイプ顔分析メイクイメージ

1.眉

・眉を最初にかくことで、顔のフレームがカチッと決まる
やや細めで、長めの眉にすることで大人っぽい印象に
・眉山も角度をつけて存在感を出す

2.アイメイク

アイシャドウは目尻側に向かって広げていく、目尻がポイントになるように
・アイラインは、目尻から自然に伸ばすように、スッと平行にひく
・マスカラは、上まつ毛、下まつ毛とも目尻側が一番長くなるように
・目尻にポイントを置くことで、大人の女性らしい印象に

3.チーク

・チークは斜めの楕円形に入れる
・斜めに入れることでシャープさがプラスされ、キチンと感が出る
・頬骨の高い位置が一番濃くなるようなグラデーションを意識

4.リップ

・ピンクベージュ寄りの、少し大人っぽいかつ優しい発色のリップを、自然に塗る
上に目線をいかせるために、リップメイクはナチュラルに

 

ポイントにするパーツ(一番目立たせる部分):眉

力が入っている、唇、つまりリップメイクを最後にすることで、力が分散されます。

眉やアイメイクをポイントにすることで、上部分に目線がいきます。

パーツを視覚的に上に動かすことで、バランスを取ることができます!

 

スポンサーリンク

キュッとハッキリ顔(内心顔)顔分析メイク

キュッとハッキリ顔タイプの特徴は、パーツが中心に集まっていること。

なので、メイクでパーツを外側に広げてあげるのがポイント。

キュッとハッキリ顔メイクステップ

 

1.眉
2.リップメイク
3.アイメイク
4.チーク

キュッとハッキリ顔タイプ顔分析メイクイメージ

1.眉

眉頭の始まりを目頭の延長線より2~3ミリ程度外側にして、眉と眉の距離を離す
・やや長めの眉で、眉尻側が濃くなるようにし、外側に重心を持っていく

2.リップ

・血色がよく見えるカラーのリップを下唇メインにのせる
(上唇は自然にのせる程度)
・外側に分散させるために、リップも下側にポイントを置く

3.アイメイク

・アイシャドウは縦に2分割したグラデーションで、目尻側半分が濃くなるように
・アイラインは、目尻から自然に伸ばすように、スッと平行にひく
・マスカラは、上まつ毛、下まつ毛とも目尻側が一番長くなるように
目尻にポイントを置くことで、外側に目線がいき、寄った目の印象が緩和される

4.チーク

・チークは横長の楕円形に、頬骨側(耳寄り位置)が濃くなるように入れる
・外側が濃くなるようにチークをいれることで、全体のバランスがとれる

 

ポイントにするパーツ(一番目立たせる部分):眉

力が入っている、中心部分のパーツを最後にすることで、力が分散されます。

眉をポイントにすることで、外側に目線がいきます。

パーツを視覚的に外側に動かすことで、バランスを取ることができます!

 

スポンサーリンク

脱力系癒し顔(外心顔)顔分析メイク

脱力系癒し顔タイプの特徴は、パーツが全体的に外側に広がっていること。

なので、メイクでパーツを中心に寄せてあげるのがポイント。

脱力系癒し顔メイクステップ

 

1.アイメイク
2.チーク
3.リップメイク
4.眉

脱力系癒し顔タイプ顔分析メイクイメージ

1.アイメイク

・アイシャドウは目頭側が濃くなるように、ぼかしつつ目尻側に向かって薄くなるようなグラデーションに
・アイラインは、目頭から目の中央にかけてしっかりひく、目尻はのばさない
・マスカラは、上まつ毛、下まつ毛とも目頭側から目の中央が一番長くなるように
目頭側にポイントを置くことで、内側に目線がいき、離れた目の印象が緩和される

2.チーク

・チークはやや斜めの楕円形に、頬の内側(鼻位置)が濃くなるように入れる
内側が濃くなるようにチークをいれることで、全体のバランスがとれる

3.リップメイク

・血色がよく見えるカラーのリップを自然にのせる
・上唇のアウトラインをしっかりとると、ハッキリとした顔立ちに

4.眉

眉頭の始まりを目頭の延長線より2~3ミリ程度内側にして、眉と眉の距離を近づける
・やや長めの眉で、眉尻側が濃くなるようにし、外側に重心を持っていく

 

ポイントにするパーツ(一番目立たせる部分):アイメイク

外に力が抜けてしまっているので、アイメイク、チークをポイントに内側に力を戻し、引き締めます。

パーツを視覚的に内側に動かすことで、バランスを取ることができます!

 

スポンサーリンク

シャープなクール顔(上方心顔)顔分析メイク

シャープなクール顔タイプの特徴は、パーツが全体的に斜め上に引き上がっていること。

なので、メイクでパーツを斜め下に下げてあげるのがポイント。

シャープなクール顔メイクステップ

 

1.チーク
2.リップメイク
3.アイメイク
4.眉

シャープなクール顔タイプ顔分析メイクイメージ

1.チーク

・チークは横長の楕円形に、やや下に小鼻より上になるようにいれる
やや下にポイントを置くことで、引き上がった印象がやわらぎ、優しい印象に

2.リップ

・血色がよく見える優しいカラーのリップを自然にのせる
マットではなく、自然にツヤが出るタイプの方が、よりやわらかい印象に

3.アイメイク

・アイシャドウは目の中央が一番広く、丸い形を意識してのせる、目尻側はなじませる程度
・アイラインは、目尻から自然に伸ばすように、やや垂れ下げてひく
・マスカラは、上まつ毛、下まつ毛とも目の中央が一番長くなるように
・目の中央にポイントを置くことで、丸い印象の目になり、つり目がやわらぐ

4.眉

・眉山・眉尻の高さを下げ、やや平行のなだらかな眉に
・やや短め、太め眉にすることで全体のバランスがとれる

 

ポイントにするパーツ(一番目立たせる部分):チーク

チークをポイントにすることで、斜め上に引き上がった力が分散されます。

チークやリップポイントにして、斜め上の動きを弱めることで、バランスを取ることができます。

 

スポンサーリンク

困り顔(下方心顔)顔分析メイク

困り顔タイプの特徴は、パーツが全体的に斜め下に垂れ下がっていること。

なので、メイクでパーツを斜め上に引き上げてあげるのがポイント。

困り顔メイクステップ

 

1.チーク
2.アイメイク
3.リップメイク
4.眉

困り顔タイプ顔分析メイクイメージ

1.チーク

・チークはやや斜めの楕円形に、頬骨側が一番濃くなるようにのせる
頬骨の高い位置にポイントを置くことで、顔全体が引き締まり、パッと華やかに活発な印象をプラス

2.アイメイク

・アイシャドウは目尻に向かって広く濃くグラデーションになるようにしてのせる、斜めのグラデーションを意識
・アイラインは、目尻から自然に伸ばすように、やや跳ね上げてひく
・マスカラは、上まつ毛、下まつ毛とも目尻側が一番長くなるように
目尻側にポイントを置くことで、垂れた目元が引き締まりバランスがとれる

3.リップ

・血色がよく見える発色の良いカラーのリップを自然にのせる
口角をしっかり上げてリップをのせることで、バランスが整う

4.眉

・眉山、眉尻の高さを上げ、意志のあるしっかり眉に
やや長め、細めにすることで自然と芯のある女性の印象に

 

ポイントにするパーツ(一番目立たせる部分):チーク、アイメイク

眉や唇に力が入りやすいので、頬や眼を最初にさわることで、力が分散されます。

チークやアイメイクをポイントにして、上に引き上げるような動きを出すことで、バランスを取ることができます。

 

顔分析完全ガイドブック
2月20日発売開始!メイクを仕事にする!読むだけで身につく顔分析完全ガイドブック・2020年2月20日発売・顔分析講師wakana著・A4 PDFブック・全215ページ・価格:3,500円(税込み)ご購入はこちらこんな方におすすめ・メイクや
スポンサーリンク

まとめ

顔分析メイクは、顔タイプに合わせてメイクステップを変えることで、バランスを整え魅力を引き出すもの。

自然と、あなたの「良さ」が引き立っていき、コンプレックスにとらわれないメイクができるようになりますよ。

「隠すメイク」ではなく、元々持っている魅力をどんどんいかすメイクをしていきましょう!

メイク講師wakana
メイク講師wakana

いつものメイクの順番を変えるだけなので、ぜひ明日から試してみてくださいね!
簡単なのに、「なんかいつもと違う!」「かわいくなった?」なんて言われちゃいますよ♪

顔分析についてもっと学びたい!という方は、顔分析無料メルマガで知識を身につけることが可能です。

The following two tabs change content below.
メイク講師 wakana
元美容部員。メイク講師として活動し、延べ300人の女性にメイクのアドバイスを行なってきた。
タイトルとURLをコピーしました